電話番号06-6972-8844

〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北1-3-19

大阪市東成区の泌尿器科,皮膚科,内科,小児科,アレルギー科。包茎手術,パイプカット,ED,バイアグラ,性行為感染症(性病)

EDの診断とED治療薬

EDの定義

性交時に十分な勃起が得られず、勃起が得られてもその硬度を維持できないため、満足な性交が行えない状態をErectile Dysfunction(以下EDと称す)と言います。勃起障害の略です。以前のインポテンスという言葉には侮蔑的な意味合いがあり、現在ではEDという表現がより適切とされています。EDは多くの疾患や薬剤の服用、精神的な状況で起こりますが、加齢と共に増えてきて、誰もがある日突然起きる可能性のある疾患です。

EDとED治療薬

今までEDは有効な治療薬が少なかったのですが、バイアグラ(米ファイザー製薬)の出現で有効性が著明に改善しました。

正しく使えば怖い薬ではなく、素晴らしい生活改善薬です。'98年11月までで米国で600万の処方箋がだされ5,000万錠使用され130人の死者があったと報告されていますが、これは0.01%であり、この人達もバイアグラだけのせいかもはっきりしていません。

体重の関係で米国では日本で未発売の100mg錠が多く処方されています。
最近ではバイアグラ錠以外にレビトラ錠(独バイエル薬品)やシアリス錠(米イーライリリー社)が発売されて、選択肢がひろがりました。
これらの薬剤は副作用や併用薬、効いている持続時間などにそれぞれ特徴(つまり製薬会社のセールスポイント)があります。 もちろん当院では3種類の薬剤を採用しています。
簡単な問診の時にそれぞれの特性について詳しくお話します。

ED治療薬による治療

バイアグラは催淫剤や性欲増進剤ではなく、性的刺激がないと、勃起を起こしません。陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ血流を増やし勃起を誘発します。この薬はもともと高血圧症を治療する薬として開発されたもので、治験といって実際に人に薬を投与して、薬の作用を調べる開発段階で男性に願ってもない「副作用」が発見されました。

降圧作用よりもこの「副作用」のほうが注目されて、製品化されました。薬剤本来の性格上「血圧低下」「頭痛」・「ほてり」・「視覚障害」等がたまに認められますが、それほど重大なものではありません。当院では、安全にご使用していただくために、日本性機能学会や日本泌尿器科学会のガイドラインに沿って、十分な問診と全身状態をチェックした上で、医師としての責任のもとにバイアグラ、レビトラ、シアリスを処方いたします。

性行為自体が心臓に負担がかかるので、最近6ヶ月以内に心筋梗塞や脳梗塞を起こした人は使用できません。ニトログリセリンを投与されている人は相乗効果で血圧が下がりすぎてショックを起こす可能性がありますので禁忌です。あきらめず、恥ずかしがらず、相談にいらして下さい。

ED治療薬の料金

残念ながらEDの薬剤は生活改善薬としての扱いのため、健康保険の対象ではありません。
初診料:5000円 再診料:3000円です。

安全にご使用いただくために、最近受けた人間ドックや他の病院の検査データ(血液検査や心電図など)や現在服用中のお薬の名前がわかればお知らせください。
最近検査を受けておられない方で、希望される方には一般血液検査(実費3000円)、心電図検査(実費1500円)を施行させていただきます。
ご自身の安全のために検査をお勧めします。

薬剤料

  • バイアグラ50mg錠 \1400
  • バイアグラ25mg錠 \1200
  • レビトラ20mg錠 \1700
  • レビトラ10mg錠 \1300
  • シアリス20mg錠 \1700
  • シアリス10mg錠 \1400

初診時は20錠まで、再診時は40錠まで処方が可能です。
また、内容の組み合わせはご自由です。 お支払いは診察料プラス薬剤料となっています。

◆EDに関するリンク◆

公式サイトに当院は掲載されています。

MOBILE SITE 左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。
Page Top